高山工房 BLOG

ちぎり箔帯

こんにちはSMILY広報スタッフY・Aです。

京都は秋らしくなってきて、朝夕は少し寒くなってきました。
先月までは不安定な天気が続きましたが、ここ最近は秋晴れの
清々しい日が続いています太陽

高山工房は、鴨川から徒歩5分程の場所にあり、
今日は北山大橋から鴨川の写真を撮ってきましたカメラ



毎日のように見る景色ですが、今日は雲一つなく、空が川に映って、
色がとても綺麗でしたDocomo118

さて、今日は高山工房のちぎり箔帯をご紹介します矢印上



ちぎり箔帯とは台形にカットした箔をひとつひとつ貼っていくという丹念な
作業の繰り返しから表現された帯です。

その独自の技法によって西陣織帯特有の重厚感と光が織りなす様々な
バリエーションが生まれます。

↓これは、そのちぎり箔帯の中に押し花を施したデザインです。



↓こちらは、螺鈿を施したデザイン。




写真の帯は、箔が金色や銀色のものを使ったものですので、写真では
伝わりにくいですが、箔の部分が輝いていて、とても重厚感があります。

かつ、ちぎり箔のモザイクのような柄や押し花、螺鈿のデザインが
上品ですので、品がある上に豪華な帯です。

高山工房では、他にも様々な帯を製作しています。

ホームページでもご覧いただけます。
http://www.takayamakobo.com/

またこのブログでも高山工房の帯をご紹介しますDocomo118







 
0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM