高山工房 BLOG

新商品「狭織紬(さおりつむぎ)」のご紹介

JUGEMテーマ:着物 きもの

こんにちは。社長の高山です。
天気が日ごとに移り変わり、桜の季節ももうすぐですね。

今回はこれからの季節に合う新商品が出来上がりましたので
ご紹介をさせて頂きます。

「狭織紬(さおりつむぎ)」

写真は、昨年ユネスコ無形文化遺産に登録された「美濃和紙」を使った
当社の帯「紙衣(かみこ)」と合わせた狭織紬です。

◆紙衣
http://www.takayamakobo.com/kamiko.html


「狭織(さおり)」とは織物のリボンのことで
その歴史は古く奈良時代に現在のネパール辺りから伝来したものと云われています。

万葉集にも
「いにしえの 狭織の帯をむすびたれ 誰しのひとも 君にはまさじ」
(古風な狭織の帯を結び垂らしているそのどんな人もあなたにはかないません)
という素敵なうたが詠まれているほどです。

狭織紬はこのリボンを紬地に織り込んだもので、紬の素朴さと独特の節、
格子に織り込まれたリボンのお洒落な着物です。

ふんわり柔らかな装いで、来る春を楽しんで頂ければと思います。


ここからは私の思いですが
1年に少なくとも1つ以上は新作を出していきたいと思っています。
常に現状に満足せず、試行錯誤を繰り返していくことが
生きていく上で大事なことだと考えているからです。

無駄かもしれないと思わず
やらなくてはならないという信念で出来ることをやっていこうと思います。
0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM