高山工房 BLOG

京都・鞍馬寺で竹伐り会式

こんにちは S・Tですニコッ

梅雨 真っ最中
今回も鞍馬寺をお送り致しますき


    戦い大蛇に見立てた青竹を切り落として災禍を経つ戦い
 

竹伐り会式は、約1100年前に鞍馬山で峯延(ぶえん)上人が大蛇を退治
した故事にちなむ伝統芸能です。江戸中期から、近江座と丹波座に分かれて
竹を切る速さを競い、その年の豊凶を占うようです。今年は先に切り終わった
丹波座が「丹波の価勝ち」と叫ぶと、観客から拍手と歓声が上がっていました。

 
ラブかわいいお稚児さんが勢ぞろいラブ

歴史とは重みがあります。
今の時代何の不自由もなく物もあふれ、便利な世の中で
タイムスリップしたような厳粛な儀式に立ち会えた
ことは身が引き締まる思いでした。
私どもも伝統ある西陣織を携わっております中で
薄れてきた着物の文化の良さを伝えていきたいですね着物きらきら

今週のひとこと頑張る

不満の原因は相手にあるのではなく自分の狭い心にある

 
0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM