高山工房 BLOG

「古代文様シリーズ」の帯


こんにちは矢印上広報スタッフのY・Aです。

京都は、お盆前に台風、お盆中に大雨で被害が出た地域もありました。
被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。


今日は、高山工房の「古代文様シリーズ」の帯の制作工程のご紹介ですき

「古代文様シリーズ」は、高山工房の製作スタッフによるデザインで、
古代の文様を現代の着物の帯のデザインに用いると逆に現代的な感覚になる
面白さを表す逸品です。

「古代文様シリーズ」は、鳥の絵や古代の壁画に描かれていたもの等
いろいろなモチーフを描いた帯がありますが、、、
今回の帯は、「帆かけ舟」をモチーフに制作しています↓





帆かけ舟は、キリスト教美術の中で信徒を安全に運ぶ象徴として、キリストに
見立てられているという説があります。

材料として、美濃和紙という日本最古の和紙として重要無形文化財にも
指定されているものと、他にも和紙を使って、デザインしたものを
箔に貼って描いています。

美濃和紙で作った波の模様が可愛らしく、舟の部分のピンク色の和紙がアクセントに
なっています↓




美濃和紙の糸巻きです↓




この制作とは別の帯になりますが、高山工房では美濃和紙を使った紙衣という帯を
制作しております。

そちらはホームページでご覧いただけます↓
http://www.takayamakobo.com/kamiko.html
ぜひご覧くださいませき



 
0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM